Hidamari@小庭の薔薇

小さな庭で薔薇を育てて短い夏を楽しんでます♪
TOP愛犬 ≫ 愛するルフィーへ

愛するルフィーへ

さて、何から書けばいい?
沢山の思いがあふれて何を書けばいいのか…
でも今の気持ちを残しておきたいから…


ルフィー15歳の誕生日を迎える事ができませんでした 虹の橋へ逝ってしまいました。
覚悟は十分にしているつもりだったけど…
こんなに辛いなんて

今まで予防接種くらいしか病院へ行く事はなかったけど 流石に高齢になるとそんな訳にもいかず春先から病院のお世話になっておりました。
年齢を考えると無理な治療は勧めないと言う先生の考えと意見が一致したので投薬で様子を見ていたのですが、一時症状が悪化し その場の事情により軽い麻酔を使わざる得ない状況に…

無事 麻酔から覚め安心したのですが、その日の夜は異常行動をするルフィーを見ながら心穏やかではいられませんでした。
それも数日経過するうちにおさまっていき、処置もして貰ったんだし これで安心!と喜んだものの やはりしばらくすると以前と同じ症状が現れるようになりお薬は継続。

ただ それ以降顔を触られる事を極端に嫌がるようになりこれまでのようにお薬を飲ませる事が出来なくなり仕方ないのでオヤツに忍ばせたりと騙しながら投与してたけれどそのうちその大好きなはずのオヤツもあまり欲しがらなくなり… それでも何とか現状維持で頑張ってました。

GWにしばらく家を空ける事になったのだけど家に戻るとルフィーは激痩せ💦
あ! 家族はもちろんちゃんとお世話してましたよ(^^)
あたしが帰った日にオシッコを二度失敗
今まで無かった事で不安な気持ちがこみ上げてきました。

その数日後からまた、麻酔から覚めた時と同じ行動をとるようになり日に日に症状は悪化。
3週間の間に今まで出来ていた事もすべて忘れてしまったようで、多分 自分が何をしたいのかさえわかってないみたいで最後の方は名前さえ忘れてたかも…

狭い所に入り込んでは身動き取れず助けを求め、家の中を放浪するルフィーを見て切なく感じながらも毎日好きに過ごしなさいと見守る日々でした。

けれどそれも時間の経過と共に足取りがおぼつかなくなりフラフラと倒れ込む事が増え最後の2日くらいは殆ど動けず食事はもちろん水さえ受け付けない状態でした。
最後は眠ったまま静かに逝ってしまいました。

覚悟はしてました してるつもりでした…
何だか現実と感じられない目の前の光景
でも認めるしかない 涙が溢れて止まらない
息が出来なくなるくらい苦しかった。

ルフィー あなたは本当に特別な子。
出逢った時の愛らしさ今もシッカリ覚えてるよ

争い事が苦手で来夢とも一度も喧嘩した事がない、ご飯もオモチャも何でも譲ってしまうし今まで一度も歯をむき出して唸った事もない、もちろん無駄吠えも無いし 何処に行っても大人しく犬友のママ達にはお利口過ぎだよ~ と言われるくらいのルフィー。
仲良しの友達には ホントに犬?と笑われるくらいのルフィー…
最後まで迷惑かける事もなく静かに旅立っていったね

ルフィー 幸せだった? 楽しい思い出を胸に旅立ってくれたかな? それならいいなぁ~

ルフィーうちの子になってくれてありがとう あたしは沢山幸せを貰ったよ 公園を嬉しそうに散歩するルフィーの姿を思い出します

お別れの朝 そのまま見送るだけじゃあたしが耐えられそうに無く 旦那と二人でルフィーを連れ 今までよく行った公園など一時間程かけてドライブして回りました。その日は真っ青な空に眩しい程綺麗な新緑 とても気持ち良い風。

生前 一緒に散歩した気持ち良い時間が鮮明によみがえりました
もう命はない、亡骸なんだとわかっていてもルフィーを手放したくないと思わずにはいられない自分がいました
ごめんね ルフィー こんなんじゃダメだね

一緒に思い出の場所を回ってほんの少しだけ気持ちが落ち着いた気がします。
そして家族みんなでルフィーを見送りました
みんな揃って送ってあげれて本当に良かった。
その日は息子達も一日の大半をリビングで過ごし(こんな日は何年ぶりでしょう?) 家族でとても とても穏やかな一日を過ごしました。
これもルフィーのおかげだね ありがとう

まだまだ 突然悲しくなり泣いてしまうけど こうして数日かけて気持ちを綴る事で少しだけ心が落ち着きました

まだルフィーが近くに居るので心配かけないようにしなくちゃね
来夢も居てくれるんだから泣いてばかりじゃダメね
来夢の存在に本当に救われてると感じます。

ルフィーも来夢も本当にありがとう





関連記事
スポンサーサイト

Comment

あっちさん
編集
あっちさん 一緒に泣いてくれてありがとう
小さなルフィーの存在が どれだけ大きかったのか思いしらされたよ…

これからは 楽しかった事だけ笑顔で思いだせたらいいなぁと思います
ルフィーに心配させないようにしないとねっ(^^)
2015年06月10日(Wed) 00:18
No title
編集
昼休みに開けてみてビックリ!!
途中まで読んたら涙溢れてきて、閉じちゃった。

今また来たてみたけど、涙で画面が見えないよ・・・
でもね、確かな事は、ルフィー君はnaoさんに愛されてきっと幸せ♪♪
イケメンで優しいルフィー君の事だから、お空でもきっとモテモテだよ。

私も1年経つけど、だめね~すぐ涙出ちゃう。
だから少しづつ、少しづつ、楽しかった時を思い出しましょう。
来夢くんと、なちに支えられながらね。

ルフィー君へ
この世では会えなかったけど、そっちに行ったら必ず会って下さいね。
もし我儘なエブリィって男の子が居たら、ガツン!と怒っていいからね。
ルフィー君のご冥福をお祈りしています。
2015年06月08日(Mon) 15:10
あきコロさん
編集
ありがとうございます。
少しずつこれまでと同じ生活パターンに戻す努力してます😊
それに来夢が居てくれるので
かなり元気づけられてます。

いつも笑顔で楽しい事だけ思い出したいです。
2015年06月06日(Sat) 22:41
No title
編集
こんにちは。

ルフィーちゃん、旅だったのですね?

今の悲しくて淋しい気持ちよくわかります。
我が家のコロも亡くなって3年!
あの時の悲しさは思い出すだけでもまだ涙がでそうです。

なかなか涙は止まらないと思いますが早く元気になってくださいね。

そしてルフィーちゃんが残していってくれた楽しい思い出を思い出しながら笑顔を取り戻してくださいね。

ルフィーちゃんさようなら安らかに・・・
2015年06月06日(Sat) 08:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

  nao

Author:  nao
こちら北海道から発信中ですヾ(*´∀`*)ノ
小さな庭で薔薇のお世話を楽しんでいます

ブロとも一覧